試用雇用奨励金(トライアル雇用奨励金)

写真   技能、知識、経験不足等により就職がなかなか難しい求職者を、ハローワーク等の紹介により、 一定期間(原則3カ月)試用雇用した場合に、奨励金が支給されます。
対象は

  • 60歳未満の求職者
  • 母子家庭の母
  • 障害者
  • 等です。 60歳未満の求職者が対象となり、使いやすい助成金ですが、事前にハローワークに試用雇用奨励金対象の求人として申し出る必要があります。 しかし助成金は併給調整がかかりますので、この求人はどの助成金の対象とするかお気軽にご相談ください。


    支給される金額

    支給額は、月額4万円×最大3カ月の12万円です。


    導入顧客の声

      中古マンションの仲介を扱う▲社は、営業部員の求人をハローワークで募集したところ、 営業は未経験のAさんが応募してきた。Aさん本人も営業の経験不足を認識しているが、 元経理の数字の強さを不動産営業の活かしたいと、いきなりの期間の定めがない雇用契約ではなく、 3カ月の有期契約で自分の雇用を判断してほしいと試用雇用奨励金で応募した。 面接の結果、Aさんの熱意は営業経験を補うものとして採用し、先輩社員の助けもあって 販売実績を上げたAさんを3カ月の有期契約後、正社員として移行した。
      ▲社は採用した求職者の能力と意欲を三カ月で見極めて、計12万円の支給を受けた。
    テーブルタグで指定しています。画像も入れ替えてください。画像のサイズは 110px x 100px です。